イメージコンサルタントとは?

Subscribe to the Coach M RSS feed!
RSS

Last Updated on March 3, 2022 by Coach M

イメージコンサルタントは、クライアントの求めるイメージどうりにクライアントになってもらうお仕事です。

見た目、立ち振る舞い、コミュニケーションの取り方などをコンサルティングすることで、狙ったイメージ(印象)を作ってゆきます。

仕事のできるエグゼクティブ、一流のドクター、腕のいい弁護士など、それぞれの職業にあった、理想的なイメージがありますが、自分が人にどう見られてるのか実際はわかりませんよね?

“自分のことは自分が一番知らない” といいます。

イメージコンサルタントを付けることで、あなの望むイメージを身に着けることができます。

1.何故イメージコンサルタントが必要?

1-1何故外見は大事?

人は見た目ではないといいますが、正直初対面で外見以外に判断できることはありません。

第一印象は10秒ほどで決まります。

そしてチャンスは1回のみ!!ここで印象が良ければビジネスにも優位です。

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した「メラビアンの法則」は人がコミュニケーションをとるときにどの情報から影響を受けるかという研究です。その結果は、言語情報が7%、話し方などの聴覚情報が38%、見た目や表情などの視覚情報が55%でした。

つまり、非言語コミュニケーション(表情やボディーランゲージなど言葉そのもの以外のコミュニケーション)は非常に大事なんです。

全く同じメッセージ(言語情報)を相手に伝えていても、話し方(聴覚情報)見た目、表情、ボディーランゲージ(視覚情報)の使い方で相手へのメッセージの強さや信頼性が変わってきます。

例えばプレゼンテーションで表情も変えずにノートを棒読み。よくありますが聞いてるほうが眠くなっちゃいます。

逆に、声に抑揚をつけて、表情も話に合わせて変わり、ボディーランゲージも上手に使っていると、その人から目が離せなくなり、プレゼンテーションへの思い入れも伝わってきます。

1-2イメージコンサルタントを付けるベネフィットは?

ではイメージコンサルタントを付けて外見が(身のこなしから話し方も含む)自分の理想のイメージになると、どんなベネフィットがありますか?

実際、生涯年収の差があるというデータがあります。

経済学者のダニエル. S .ハマーメッシュは自身の著書「美貌格差 生まれつき不平等の経済学」で見た目は収入に関係すると20年かけた研究で解明しています。

単に見た目といっても、美しいとかかっこいいということでなく、いかに好感が持てるかが大事です。

あなたがクライアントなら、相手の提供する物が全く同じ場合、好感が持て、スマートなビジネスマナーを身に着けた相手と、見た目がだらしなくマナーも知らない相手、どちらを選びますか?

ビジネスオーナーやエグゼクティブ、リーダーは常に人から注目を浴びています。人前でのスピーチや取材、また最近では動画でマーケテイングすることも普通になりました。ここで、自分の望む印象を見る人に与えることでブランドの価値も上がるのでは?

見た目が上がれば自信度も上がる、自信がつけばコミュニケーションも積極的になる、コミュニケーションが上手になればビジネスの成果にもつながります。

2.イメージコンサルタントとは?

2-1何をするの?

イメージコンサルタントとは単に外見、つまり身に着けるものや髪型、メイクだけでなく、身のこなし方やマナー、話し方まで、クライアントのニーズに合わせてイメージを作りをしていくと同時に、クライアントの魅力を最大限に引き出します。

2-2どんな人が必要?

良いイメージづくりをしたい人、魅力を引き出したい人、パーソナルブランディングを必要とする人すべてに当てはまります。特に人前に出ることの多いエグゼクティブ、ビジネスオーナー、政治家、もちろんセレブリティーには必須です。

2-3イメージコンサルタントとスタイリスト

人のイメージ(印象)は着ているものだけでなく、立ち居振る舞い、話し方、全てが合わさって決まります。

イメージコンサルタントはクライアントのイメージをトータルにマネジメントするのがお仕事。

スタイリストは着るものや髪型、メイクにフォーカスしたお仕事です。

3.どんなことをするの?

3-1ステップ

イメージコンサルティングを受けるステップの一例として

  1.初回コンサルテーション
     まずクライアントの希望を聞きながら、どのようなイメージを望むかを話し合います。

  2.審査診断
     カラー診断、骨格診断、体型診断などで個々の特徴をつかみます。

  3.パーソナルスタイリング
     診断により 似合う色、服、髪型、眼鏡、メイク、アクセサリーなどをコンサルティング。
     希望であればワードローブのアドバイス、パーソナルショッピングなども提供します。

  4.立ち振る舞い
     歩き方、ボディーランゲージ、表情づくりなどのコンサルティング。

  5.マナー&エチケット
     パーティーや会食でのスマートなマナーやエチケット、コミュニケーションのコンサルティング。

  6.スピーチテクニック
     プレゼンテーションや取材に備えたスピーチテクニックのコンサルティング。

その他クライアントの要望に応じてオーダーメイドでセッションしてゆきます。

まとめ

存在感のある人は周囲を魅了します。

誰でも最初からそれを持っているものではありませんし、自分一人で試行錯誤して身に着けるには時間がかります。

自分のなりたいイメージと現状にギャップはありますか?

もしあるなら一歩踏み出してイメージコンサルタントにトライしてみてください。イメージコンサルタントを活用することで簡単に短期間で望むイメージが手に入ります。そして一度身に着ければ一生ものです。

Subscribe to the Coach M RSS feed!
RSS

Leave a Comment