コーチングは効果ある?

Subscribe to the Coach M RSS feed!
RSS

Last Updated on March 3, 2022 by Coach M

日本ではまだ欧米ほど浸透していないコーチング。

でも、最近良く聞くようになってきましたね。

コーチングはスポーツコーチと同様、自分のポテンシャルを最大限に引き出してくれるもの。

ビル.ゲイツ、そしてGoogle元CEO エリック.シュミットも

‘’すべての人にコーチングが必要‘’

といっています。

私も同感です。

ではコーチングとは何なのか?コーチングは効果があるのか?メリットデメリットから選び方までのアイデ

アをこのブログで見ていきましょう。

1.コーチングとは

1-1 コーチングとは

コーチングとはもともと語源が Coach 、つまり馬車から来ています。

馬車は乗客を目指す場所までお連れするという役目があります。

コーチングもこれと一緒で、クライアントの目指す目標まで伴走するということです。

さらに言うと、クライアントがすでに持っているものを引き出し、強化して目標を達成してもらうのがお

仕事です。時に励まし、時に一緒に喜び、フィードバックを与え、一緒にゴールを目指していきます。

1-2 コーチとコンサルタントの違い

例えば、コーチはおなかのすいている人にその人が持っているツールを用いて魚の取り方を教える人。コ

ンサルタントはおなかのすいている人に魚を与える人。

コンサルタントはクライアントの持っていないスキル、知識を与えるお仕事。即効性があります。経営コ

ンサルタントや会計コンサルタントなどがその例です。

さて、コーチはアドバイスも行いますが、なるべくクライアント自身の中から最適な答えを導き出しても

らうようにガイドします。

それは、クライアントご自身で出した答えは、すでに自分で納得して出した決断なので、行動に移しやす

いし、その変化自体が長続きしやすいです。

どちらも状況によって使い分けると効果的です。

1-3 コーチングの種類

コーチングの種類は様々。ビジネスコーチからライフコーチ、メンタルコーチ、パフォーマンスコーチま

でいろいろあります。あなたの必要とする分野に合わせて選んでください。

実際私も数人のコーチ(ビジネスコーチ、ライフコーチ、トライアスロンコーチ)を付けています。

2.コーチングのメリット

2-1 コーチングのメリット

コーチングのメリットは、ずばり自分の能力を最大限引き出してもらえること。自分の凝り固まったパタ

ーンからくる思考と違う視点から見てもらうことで、さまざまな気付きをもらえます。さらに、自分だけで

は不安や自信のなさから、一歩踏み出せないでいるときに背中を押してくれます。一歩さえ踏み出せればお

のずとその後の変化がおき、行動が加速され、次にやるべきことが見えてきます。そしてこの繰り返しで気

づいたら自分の目標がすぐ目の前にあったりします。

2-2 コーチングのデメリット

まずは費用。そして時間。

後ほど説明しますが、コーチングはそれなりに費用が掛かります。ビジネスコーチングやエグゼクティブ

コーチングはなおさら。ただ、しっかりしたコーチを選べれば、費用以上の利益、効果があります。

時間もかかりますが、できるコーチにつけば、費用と一緒で、長い目で見ると投資した以上の見返りは望め

ます。

2-3 コーチングが必要な人

  • 現在の状態から成長が止まって抜け出せなくなっている場合。
  • 問題があるのはわかっているが、それが何かわからない場合。
  • 今よりももっと成功したい場合。
  • 自分の能力を生かし切ってない場合。
  • 自分に自信がなく、又は不安から次のステップに踏み出せないでいる場合。
  • 問題があるが相談できる人がいない場合。
  • 自分の目標を早く達成したい場合。
  • 何となく今の状況から変わりたい場合。

 など。もちろんこれはコーチング全般に言う場合で、コーチングの種類によってさらに変わってきます。

2-4 コーチングが必要でない人

  • 現在の状況に満足していて何も変えたくない場合。

過去にこのようなクライアントさんもいました。

コーチングセッションを受けることで、自分に変化が起こると期待していたのですが、クライアントに変

わる意志そして目標がなかったため、コーチングは全く効果が出ませんでした。

また、上司や親から無理やりコーチングを受けさせられている方も効果が出ないことが多いです。変わり

たくなければ基本的にコーチングは効果はあまり出ません。

3、コーチの選び方

3-1 費用

費用はまちまちですが、おおよそ1万円くらいから。エグゼクティブコーチングになると5万円以上にな

る場合も多いです。

世界一コーチのアンソニーロビンスは1年で$1,000,000 (日本円で約1億700万円)のコーチングフィーだそう

です!

3-2 方法

対面、又はオンライン、電話でも可能。コーチングはできれば5回以上セッションできるとより良い効

果があると思います。

何故なら、数回ではまたもとの自分のやり方、考え方、行動に戻ってしまうからです。

ゴルフのレッスンと同じで、レッスンを定期的に受けないとすぐに、自己流スィングに戻ってしまいます

よね。

忙しいビジネスパーソンにはオンラインを好む方も多いです。また、オンラインですと世界のコーチとつ

ながれるので、選択肢も広がりますね。

3-3 納得できるコーチの探し方

多くのコーチが初回無料セッションをしたり、問い合わせに答えてくれるはずです。

コーチも様々。得意な分野、持ってるスキルもコーチによって変わってきます。その中で、自分に合った

有能なコーチに出会えると効果を最大限に発揮できます。医者や歯医者を選ぶのと一緒ですね。

 ポイントは

  • 話をしっかり聞いてくれること。
  • コーチの意見を押し付けてこないこと。
  • 躊躇しているときに背中を押してくれること。
  • 真摯なこと。
  • 適切なフィードバックをくれること。
  • 自分の弱点がそうでなくなるような視点を与えてくれること。
  • ネガテイブな思考や言葉をクライアントに植え付けないこと。
  • 自分が改善したい分野のスキルを持っているか?

 などが挙げられます。

まとめ

コーチングは種類、値段、方法まで様々。

自分が必要とする分野 (ビジネス、ライフ、ヘルス、メンタルなど)、予算、時間などを考慮して、まず問い

合わせ又はお試しをしてみることをお勧めします。

Subscribe to the Coach M RSS feed!
RSS

Leave a Comment