イメージコンサルタント

イメージコンサルタントとは?

Image consulting

イメージコンサルタントは、クライアントの求めるイメージどうりにクライアントになってもらうお仕事です。 見た目、立ち振る舞い、コミュニケーションの取り方などをコンサルティングすることで、狙ったイメージ(印象)を作ってゆきます。 仕事のできるエグゼクティブ、一流のドクター、腕のいい弁護士など、それぞれの職業にあった、理想的なイメージがありますが、自分が人にどう見られてるのか実際はわかりませんよね? “自分のことは自分が一番知らない” といいます。 イメージコンサルタントを付けることで、あなの望むイメージを身に着けることができます。 1.何故イメージコンサルタントが必要? 1-1何故外見は大事? 人は見た目ではないといいますが、正直初対面で外見以外に判断できることはありません。 第一印象は10秒ほどで決まります。 そしてチャンスは1回のみ!!ここで印象が良ければビジネスにも優位です。 アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した「メラビアンの法則」は人がコミュニケーションをとるときにどの情報から影響を受けるかという研究です。その結果は、言語情報が7%、話し方などの聴覚情報が38%、見た目や表情などの視覚情報が55%でした。 つまり、非言語コミュニケーション(表情やボディーランゲージなど言葉そのもの以外のコミュニケーション)は非常に大事なんです。 全く同じメッセージ(言語情報)を相手に伝えていても、話し方(聴覚情報)見た目、表情、ボディーランゲージ(視覚情報)の使い方で相手へのメッセージの強さや信頼性が変わってきます。 例えばプレゼンテーションで表情も変えずにノートを棒読み。よくありますが聞いてるほうが眠くなっちゃいます。 逆に、声に抑揚をつけて、表情も話に合わせて変わり、ボディーランゲージも上手に使っていると、その人から目が離せなくなり、プレゼンテーションへの思い入れも伝わってきます。 1-2イメージコンサルタントを付けるベネフィットは? ではイメージコンサルタントを付けて外見が(身のこなしから話し方も含む)自分の理想のイメージになると、どんなベネフィットがありますか? 実際、生涯年収の差があるというデータがあります。 経済学者のダニエル. S …

Read More